2017.7.12(水) ワークショップ開催報告

第2回  レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材を活用した「チームビルディング」

7月12日(水)に、チームビルディングをテーマとしたワークショップを開催しました。
経営者や経営幹部、コンサルタントの方などバックグラウンドが多様な5名の方にご参加いただきました。
それぞれの方の考えるチームのあり方が、ブロックを使った作品によく表れていました。

 

参加者の方からいただいたコメントを一部抜粋してご紹介します。


・ポジティブアプローチはアドラー心理学に似ている。チームづくりにはとても良いと思う。
・右脳、感情を刺激するというフレーズが一番印象に残っている。参画スタイルのワークショップでとても満足度が高い。
・レゴを使うことにより、色・形状など楽しみながらワークができると気づきました。
 頭でイメージしていることを見える化していくことで頭の中が整理されていくように感じました。
・自分の性格がきっちりとレゴにも出ていた
・ポジティブアプローチ思考で進めて、維持できるように頑張ろうと思います。
 否定的なことを考える時間は全くなく、あっという間に過ぎました。ありがとうございました。

 

レゴ®シリアスプレイ®は初体験という方が多かったですが、「ものを作ることで学ぶ」ことに慣れると、
発想がどんどん豊かになり、ポジティブな場が出来上がっていったのが印象的でした。

 

参加者の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

【ファシリテータ】

岩瀬和雅(いわせかずまさ)

 レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材活用トレーニング終了認定ファシリテータ、中小企業診断士

 

【終了しました】7/12(水)ワークショップ開催のご案内

レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材を活用した「チームビルディング」

 

【日時】2017年7月12日(水)18:45 ~ 21:00(受付開始 18:15)

 

【会場】(株)スナップショット 名古屋本社 会議室

      名古屋市東区葵1-26-8 葵ビル5階(新栄町駅2番出口より徒歩3分)

 

【内容】レゴ®シリアスプレイ®メソッドと教材を活用した「チームビルディング」

 

【案内文】

「見えない思い」から「見える思い」へ
「頭で考える」から「頭と手を使って考えるへ」

2001年にデンマークで生まれたレゴ®シリアスプレイ®メソッドは、レゴ®ブロックを使って見えないものを「見える化」し、新しい気づきを得る問題解決の手法です。
外部環境や内部環境が変化する中で、ビジョンや目標を創り、リアルタイムでアクションプランや戦略を構築する手法として開発されました。

この手法は、NASA、Google、Yahooをはじめ、世界中の企業、行政、教育機関、医療機関などで導入実績があり、「個人のキャリア開発」「チームビルディング」「組織のビジョン作り」「新たなアイデアの創出」など、様々なシーンで活用されています。

今回は「チームビルディング」をテーマにこの手法と教材を活用します。
前回(5月11日)、好評だったため同一内容での開催です。
この機会にぜひご体験ください。

 

【対象者】経営者、経営幹部、人事および研修担当者、人事コンサルタント

 

【こんな方にオススメです】

・チームビルディングに興味がある
・レゴ®シリアスプレイ®メソッドに興味がある
・見えないものを見える化するプロセスを経験してみたい
・真剣に遊ぶことから何か新しいヒントを得たい
・今までにない研修内容を探している